<< iphoneで、1日10分の美術鑑賞。 | main | 検索だけに左右されない、検索。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

twitter RT: @justh01 する
カテゴリ:- | リンク用URL>> | - | -
ipadスタートと、電子書籍を体験して思うところ。
 ipadが日本で発売となり、app storeでもibooksのダウンロード始まっており、
無料アプリの中ではダウンロードランキング一位となっている。

ダウンロードはできるが、これはipadでしか、インストール、起動できないようだ。

ipadは持っていないがあらためて電子書籍関連アプリを試してみる。
vogue、GQ、magastore
拡大したり詳細を見ようとすると、課金メッセージが表示される。
しかも、その金額がやすい。200円と少しだったりする。
 アメリカ等でamazon kindleが広まったのは、コンテンツが紙に比べて安いことが
大きな要因であったようだが、体験してみると、よくわかる。

紙の雑誌は広告を多く、しかも高品質な紙を使用するなどして
その重量もたいへんなものになることがある。
おそらく、ipad本体よりも重いこともしばしばだろう。

買って持ち帰るのも大変なときもあるし、
最新の情報をすぐほしいには、購入するのが面倒なときもある。

またいい記事があるとすると、廃棄しづらくなって捨てにくいときがあり、
部屋にたまっていってしまう。

電子書籍の購入後の保存期間、再生可否などはよくわからないが
こういうことを考えると、リーダーの初期費用はともかく
リーダーはありだな、ともおもう。

リラックスして体を横たえてコンテンツを楽しむときは
両手でページをおさえるよりも、リーダーの方がいいかもしれない。
口で「次!」というと感知して次をめくることのできるアプリが併用できるなどすると
さらに嬉しい。


また、ここのところ、雑誌の休刊の話をきくが、
デジタルのみの発行にすれば、コスト的に運用可能になるという
可能性があるかもしれない。

雑誌社のコアスキルは、
紙の雑誌の編集発行ではなく、優良コンテンツの迅速な編集・提供能力であるとすると
動画も可能であり、デジタルの方が優れる点も少なくないとおもう。


twitter RT: @justh01 する
カテゴリ:雑誌/雑誌業界/マガジン | リンク用URL>>12:51 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
twitter RT: @justh01 する
カテゴリ:- | リンク用URL>>12:51 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

広告 ブログ:Just do it. / http://justhyodoit.jugem.jp/