<< カンヌ広告祭がyoutubeにつづいてtwitterも。 | main | googleカレンダーは、日本語では検索できない? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

twitter RT: @justh01 する
カテゴリ:- | リンク用URL>> | - | -
電子書籍市場は日本>アメリカであるが。
電子書籍化、電子書籍市場の拡大についての
報道をよく目にするが、
日本語で記述された電子書籍はまだ少ないなとおもっている。
オーディオブックなどはたまに買う。でも点数が少ない。。

日本の市場は小さいのだろうな。
アメリカの市場は大きいのだろうなとおもっていた。
実際に調べてみるとそうでなく、日本市場の方が大きいらしい。
ただし、携帯対応のコミックの影響が多いようだ。
読む時間はたくさんあるとも言えるかもしれない。


※これを調べているうちに、
 報道番組のありかたなど、いろいろなところに考えが及んだ。
 まだまとまりきれていないので、ひとまずここまでにする。



・電子書籍の市場規模464億円、株式会社インプレスR&D

・2008年度の電子書籍の国内市場規模は464億円,携帯電話機向けが牽引
 日経エレクトロニクス,2009/07

・ケータイから始まる出版革命、
 アメリカの先を行く日本の電子書籍《アマゾンの正体》,東洋経済,2009/09
http://www.toyokeizai.net/business/industrial/detail/AC/cb8375d454ed0733da839da3a1369ea2/

・電子書籍、電子書籍リーダーの市場動向 図表6

・US Trade Wholesale Electronic Book Sales,International Digital Publishing Forum

・第7回・電子書籍市場、WEBマーケティング協会

・日本電子書籍出版社協会

twitter RT: @justh01 する
カテゴリ:雑誌/雑誌業界/マガジン | リンク用URL>>11:07 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
twitter RT: @justh01 する
カテゴリ:- | リンク用URL>>11:07 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

広告 ブログ:Just do it. / http://justhyodoit.jugem.jp/