<< 大学の広報としての、一学生のブログ。 | main | 意味だけでなく、利用予測まで伝えるアイコン。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

twitter RT: @justh01 する
カテゴリ:- | リンク用URL>> | - | -
消費頻度が上がらない理由を潰す、キャンペーン。〜サロンパス

サロンパスのサイトで、

サロンパスを貼る、サブングル加藤の動画があげられている。

サロンパスを自分の背中に貼るのは一苦労であるが、
そんなところを失敗動画(貼れないと悔しい。)などが紹介されている。

これ、S-1ではないが、プライベート映像ぽくもあり
普通におもしろいものもあるとおもう。

 チープ(すんません。。)なグッズ、「背中に貼之介」はなかなかいい。
蹴りたい背中でなく、貼りたい背中というタイトルをつけたり
1つの動画に、ナレーションを変えて別の意味を
持たせたりと、凝っている。



話はかわるが、小学校5〜6年の頃でしょうか。
学校で川柳をつくる、みたいなゲームがあり
「サロンパスを貼った」というフレーズを入れ込んだ。

小学生が書かないであろうフレーズを入れて
受けを狙ったのだが、読み上げられるタイミングもよくかなり受けた。

ものを書いて、反応をうれしいと感じた出来事を思い出した。

サロンパスは広い世代に知られてるはず。
かたい筋肉だけじゃない。きっと加藤でも大丈夫。
twitter RT: @justh01 する
カテゴリ:販売促進/SP/買場起点 | リンク用URL>>22:53 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
twitter RT: @justh01 する
カテゴリ:- | リンク用URL>>22:53 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

広告 ブログ:Just do it. / http://justhyodoit.jugem.jp/